育児・介護休業法

子の看護休暇・介護休暇が時間単位で取得できるようになります!~令和3年1月1日より~

育児や介護を行う労働者が子の看護休暇や、介護休暇を柔軟に取得することができるよう、育児・介護休業法施行規則等が改正され、時間単位で取得が可能となります。


➤「時間」とは、1時間の整数倍の時間をいい、労働者から申し出に応じ、労働者に希望する時間数で取得できるようにしてください。

➤法令で求められているのは、いわゆる「中抜け」なしの時間単位休暇です。

➤子の看護休暇や介護休暇を時間単位で取得することが困難な業務がある場合は、労使協定を締結することにより時間単位の休暇制度の対象からのその業務に従事する労働者を除外することができます。困難な業務の範囲は、労使で十分に話し合ってお決めください。

➤事業主の皆様、早めの規定整備をしましょう!!



      詳しくは、茨城労働局雇用環境・均等室まで!  ☎029-277-8295